ネットで稼ぎたい!おすすめ副業TPOの口コミまとめ

おすすめ副業TPOの始め方から仕事内容、返金解約方法まで | 株式会社SKS

スマホを使ってライティングの仕事を効率よくする方法

time 2022/06/15

昨今副業や在宅の仕事が注目されていますね。
このご時世ですのであまり外に出歩いての仕事をすることに抵抗がある方も多いかと思うのですが、とはいっても在宅の仕事はかねてから単価が低かったり、専門のスキルがないとできないというイメージもついてきているのも事実です。

確かに本業並みに稼ぎを作ろうと思うとスマホ一つではなかなか難しいのは事実です。ですが、少しでも足しになる方法で、スマホ一つでできる副業のおすすめを紹介しようと思います。

その方法が「ライティング」の仕事です。これはウェブライターと呼ばれるような仕事でもあるのですが、主にクラウドソーシングサイトを経由して文章を作成する仕事を受注し、書いた文章をクライアントに提出するという仕事です。

最低限の文章作成能力があれば成り立つ仕事でもありますので、手軽に始められる初心者から上級者までお勧めの仕事です。

とはいっても、文章を書く仕事ですので普通に考えるとパソコンがないとできないのではないかとお考えになるでしょう。ですが、スマホ一つでサクサクと仕事をこなすことができる方法があるのです。

それが「音声入力機能」を利用した執筆です。最近のスマホには大体音声入力の機能が備わっています。読んで字のごとく、スマホに話しかけるとその文章が入力される機能ですね。

大体の人はパソコンで文字を打つよりも話すほうが文章の作成スピードは速いかと思います。そのため作成したい文章を自分の口で話して自動入力された文章に対して、あとは一通り入力が完了した後で細かな修正をかければあっという間に文章の出来上がり、というわけです。

筆者の場合を例にすると、大体パソコンでのタイピングスピードは毎秒6.5打ほどですので、500文字の文章を作成するのに細かな修正を必要としない場合だと大体3~5分で完了します。

これを音声入力を使って同じ作業をした場合、これも大体3分程度で完了させることができます。もちろん文章がすらすらと出てくることが条件ではありますが、これは慣れ次第でなんとでもなります。数をこなしてみて慣れてくればどんどんと作成スピードが上がってくることが体感できると思います。

誰かがそばにいるとなかなかやりづらい方法かもしれませんが、一人暮らしであったり自分の部屋で作業できるのであれば面倒な作業を省いてただ口でスラスラ文章を話すだけで仕事が成立するので、副業初めにはもってこいの方法ではないかと思います。